ホームヘルプセンター

要介護・要支援の認定を受けた方を訪問し、利用者が可能な限り居宅において、日常生活を営むことができるよう身体介護や生活援助を行います。

理念

ご利用者様の人権と尊厳を守り、常に温かい心とやさしい手で「その人らしい在宅生活」を支援します。

サービス内容

訪問介護(要介護)
  1. 身体介護
    起床介助、就寝介助、排泄介助、衣服の着脱、身体整容、身体の清拭・洗髪、入浴介助、食事介助、体位変換、服薬介助、移乗・移動介助、通院・外出介助などを行います。
  2. 生活援助
    住居の清掃、整理整頓、ごみ出し、洗濯、調理、ベットメイク、衣類の整理、 被服の補修、買い物、薬の受け取りなどを行います。
介護予防訪問介護(要支援)
入浴、排泄、食事等の介護又は調理、洗濯、掃除等の家事を常に総合的にサービスします。具体的なサービス内容は、自立した日常生活ができるよう、介護予防訪問介護計画の中でご相談いたします。

ヘルパー支援の流れ

利用者様宅に訪問します。
挨拶をして、身体状況の観察を行い、ご本人に体調や気分の聞き取りをします。体調不良時は体温を計測します。


温かいタオルで、顔や手を拭きます。
必要時は紙パンツの交換・トイレ誘導を行います。


朝食を食べていただくために、ヘルパーの介助で、ベッドに座っていただきます。


利用者さんの体調に合わせて、体調が悪い時はベッド、体調がよい時は、移動してテーブルとイスで、朝食を食べていただきます。


洗濯・炊飯など、毎日の生活の支援を日替わりで、居宅サービス計画に基づいて行います。


支援が終わると、訪問日誌に記録をして、訪問を終了します。


 

向日市社協ホームヘルプセンター概要

サービス提供時間帯

年中無休 通常時間帯 早 朝 夜 間
午前8時~ 午前7時~ 午後6時~
午後6時 午前8時 午後10時

事業者概要

所在地 向日市寺戸町西野辺1番地の7
電話番号 075-932-1968
介護保険指定番号 訪問介護   京都府2673100026号
介護予防訪問介護 京都府2673100026号
サービス提供地域 向日市

職員体制

従事者の職種 員数
管理者(サービス提供責任者を兼務) 1名
サービス提供責任者 6名
事務職員(訪問介護員を兼務) 1名
訪問介護員 57名
※介護福祉士取得者数 47名

プライバシーの保護

ホームヘルパーは利用者及び家庭のプライバシーを尊重し、職務上知り得た秘密は他に漏らしません。また、離職後においても同様です。

【お問い合わせ先】向日市社協 ホームヘルプセンター TEL:075-932-1968