新着情報

ボランティア体験プログラムの参加者を募集しています。

◆内  容 市内の福祉施設にて1~3日間以内で、ボランティアができるプログラムです。
※最初は必ずボランティアセンターへお問い合わせください。
※体験前に施設訪問が必要です。
※感想文提出が必須です。(修了証を発行します。)

◆対  象 向日市在住、在勤、在学(高校生以上の学生)の方

◆体験先 向日市内の保育所・障がい者施設・高齢者施設
※体験先施設一覧参照

◆参 加 費 無料(ただし、昼食費・交通費・ボランティア保険等の自己負担が必要です。)

◆問合せ先 向日市社協ボランティアセンター 電話 932-1961

臨時職員(ホームヘルパー)を募集します。

用条件
〇時間給/1,500円~1,950円(他、諸手当あり)
※勤務時間帯、曜日、経験年数によって異なります。
〇勤務日/週1日から可能(応相談)
〇勤務時間/午前7時~午後10時の間で希望時間
〇勤務場所/向日市内
●資格要件
下記のいずれかをお持ちの方
〇介護職員初任者研修修了者(旧ホームヘルパー2級)
〇介護福祉士
〇看護師
※資格がない方への資格取得助成制度があります。(応相談)
●採用人数/3人程度
●申込み/電話で、向日市社会福祉協議会ホームヘルプセンター(☎932-1968)へ

 

「イクメンACT」を開催しました。

1月27日にイオンモール京都桂川で子育て事業「イクメンACT」を開催しました。当日は、トイトレイン・アーティストのぺたぞうさんによる作品展示やミニカーを走らせる牛乳パックスライダーを設置し、来場したたくさんの子どもたちが熱心に遊んでいる姿にパパやママも自然と笑顔になる催しとなりました。

 

RUN伴(ラントモ)』を開催しました!

認知症の人(当事者)や家族、支援者、地域の人が、認知症啓発イベントである『RUN伴』に参加しました。
市民に大きく啓発するとともに参加者の顔の見える関係を作ることを目的に、向日市では初めて開催しました。
当日は、ランナー54名、応援者は450名以上と、合計500名以上の皆さんにご参加いただきました。
ゴール地点でのセレモニーでは、当事者から「認知症だからといって何もできないわけではない。認知症であっても一人の人間には違いない。これからも一人の人間として普通にお付き合いしてほしい。」とメッセージが送られ、みなさん真剣な面持ちで聞いておられました。
今後とも、多くの認知症の方に参加していただき、活動の場を広げ、地域の方々と一体となった取り組みを行っていきます。

 

 

 

RUN伴(ラントモ)』を開催しました!

認知症の人(当事者)や家族、支援者、地域の人が、認知症啓発イベントである『RUN伴』に参加しました。
市民に大きく啓発するとともに参加者の顔の見える関係を作ることを目的に、向日市では初めて開催しました。
当日は、ランナー54名、応援者は450名以上と、合計500名以上の皆さんにご参加いただきました。
ゴール地点でのセレモニーでは、当事者から「認知症だからといって何もできないわけではない。認知症であっても一人の人間には違いない。これからも一人の人間として普通にお付き合いしてほしい。」とメッセージが送られ、みなさん真剣な面持ちで聞いておられました。
今後とも、多くの認知症の方に参加していただき、活動の場を広げ、地域の方々と一体となった取り組みを行っていきます。

 

1 / 1412345...10...最後 »

月別の過去記事