地域包括支援センター

地域包括支援センターとは?

高齢者が住み慣れた地域でいきいきとした生活が継続できるよう、高齢者の多様なニーズ・相談に対応し、介護予防など必要なサービスを包括的・継続的に調整する地域の拠点となる機関です。
地域包括支援センターには主任ケアマネジャー、保健師(または看護師)や社会福祉士などの専門職員が配置され、専門性を活かしながら高齢者への総合的な支援を行っています。


地域包括支援センターの主な役割

  • 高齢者やその家族から総合的な相談を受け、支援します
  • 介護が必要となるおそれのある高齢者及び要支援1・2の方に介護予防ケアプランの作成を行います
  • 高齢者の虐待の防止と権利擁護のための活動を支援します
  • 専門的な見地から指導、相談を受けるなど、ケアマネジャーを支援します

どんなことが相談できるの?

  • 介護保険サービスを利用したいけれど、どうすれば利用できるの?
  • お隣のおばあちゃんが心配なのだけど・・・
  • 寝たきりや認知症を予防するために介護予防事業に参加してみたい!
  • ひとりで父の介護をしている。大変で本人につらくあたってしまう・・
  • 近くに楽しく集える場所はないの?

どうやって利用するの?

  • まずはお電話ください

営業日及び営業時間

  • 月曜日から土曜日午前9時~午後5時
    ※日曜日・祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日はお休みとします)

【お問い合わせ先】向日市中地域包括支援センター TEL:075-921-1550/FAX:075-933-4425