地区社会福祉協議会

向日市内には、8か所(物集女・寺戸・森本・鶏冠井・上植野・向日・西向日・向日台)の地区社会福祉協議会(略称:地区社協)が設立され、各地域ごとに特色ある福祉活動が展開されています。

地区社協名 物集女地区社会福祉協議会
結成日 平成元年
活動内容 ・サロン活動
・福祉懇談会
・挨拶通り推進事業
・会食交流会
・健康祭り
・クリーン作戦
・夜間パトロール
・餅つき大会
・米寿祝い
・筍掘り
メッセージ 物集女地区社協では、地区内の住民が相互に協力し、地域福祉を推進することを目的に、ひとり暮らし高齢者等を対象とした会食交流会やサロン活動など、地域での見守り活動に取り組んでいます。さらに、筍掘りや挨拶運動、福祉懇談会など共に支え合う地域づくりを実践しています。
地区社協名 寺戸地区社会福祉協議会
結成日 平成5年
活動内容 ・ラジオ体操:毎月第三土曜日午前6時30分より寺戸公民館 11月~2月は周りが暗いため車のライトを照らして参加者全員で声をかけながら楽しく体操をしています。
ラジオ体操が終った後、健康づくり手帳に参加確認証にハンコ(ひまわり絵)を押します。
・クリーン作戦:寺戸公民館を中心に阪急駅前から梅ノ木付近を清掃(清掃後分別)
・防犯ステーション:地域安全の取組
・ナツメロ:三味線、アコーディオン、大正琴演奏で皆でナツメロ・民謡を歌います。
・夏休み夜間パトロール:寺戸地域全域を毎週土曜日に6回パトロールします。
・施設見学:学校・環境施設を見学して自己を磨く
・災害ボランティア参加:福知山はボランティア参加しました。
・いもほり:子どもから高齢者までの参加(おいもの収穫ゲームをします)
・カラオケ:有志で癒しのカラオケ大会をします。
・社協まつり:模擬店出展に参加
・地域安全パトロール:年末地域安全パトロール
・小学校安全教室:歩行教室と平安騎馬隊、白バイ、パトカーの乗車と乗馬体験。おまわりさんに感謝。
・ものづくり:お饅頭づくりと剪画教室
・クリスマス会:子どもさんからPTA・地域・高齢者が参加して会食とゲームを楽しむ
・年末もちつき大会:寺戸町交流もちつき大会(約350名参加)
・新年もちつき大会:小学校校内で親子参加のもちつき大会(約400名参加)
・向日神社ご祈祷:新年を祝い社協祈願を受けます。
・委員交流会:社協と少年補導合同の交流会
・落語寄席:ひまわり寄席に参加して聞き上手、話し上手を学ぶ。
メッセージ 寺戸地区社協の地域は非常に広く、向日市人口の約4割前後をかかえ、他の地域とは運用面、協力面においても非常に難しい面があります。基本的には東西南北の地域に区割りをして地域の総合力を結集して地域福祉の向上を目指しております。
少年補導寺戸支部との連携強化をして明るく、元気で、楽しく、助けあう、支えあう、励ましあうを合言葉に頑張っています。スローガンには広げよう地域に根ざした思いやり、皆で支えようを掲げ、子どもさんから高齢者までの幅広い活動に取組んでいます。助け合い、支えあう魅力ある地域づくりに興味のある方々を募集しています。
地区社協名 森本地区社会福祉協議会
結成日 平成元年
活動内容 ・独居老人、老夫婦のみの世帯(いずれも70才以上)に対する配食(弁当)、年3回(5月・11月・8月)、および8月に森本公民館にて会食(夕食)、送迎あり
・小学生、幼児を対象とした、芋苗植(5月)芋掘り大会(10月)餅つき大会(12月)
・長寿会と共催する新年互礼会(1月)、余興、昼食、抽選会
メッセージ ・子供達には家庭では体験しにくい、土と触れあった収穫や餅つき等の思い出作りを!!
・高齢者にはより多くの行事に参加してもらい、家に閉じこもりがちの高齢者を誘い出し、万が一に備え親睦を図り、絆作りを!!
地区社協名 鶏冠井地区社会福祉協議会
結成日 平成2年
活動内容 ・配食・会食会
・世代間交流事業
・ふれあい旅行
・餅つき大会
・友愛訪問
メッセージ 鶏冠井地区社協では、地区住民のきずなを強め、笑顔と安心の温もりある地域福祉を推進することを目的に、ひとり暮らし高齢者等を対象とした配食や会食会など、地域での見守り活動に取り組んでいます。さらに、ふれあい旅行やもちつき大会など共に支え合う地域づくりを実践しています。
地区社協名 上植野地区社会福祉協議会
結成日 平成2年
活動内容 主たる事業は70才以上の一人暮らしのお年寄りを対象に毎月配食を行っています。
特に上植野の農家の方に協力してもらい地元の米・野菜を使用して、配食をしています。
上植野少年補導、体振、消防第5分団などの協力のもと、子供みこし、七夕、イモ掘り、餅つき大会などの活動をしています。
毎年配食者対象に配る白みそはとても好評です。
メッセージ 上植野町は1万人以上の人が住む町です。安心、安全に暮らしていける地域として、次の世代へ継承していけることを願って皆活動しています。
地区社協名 向日地区社会福祉協議会
結成日 平成3年
活動内容 ・区民観桜会
・向日区春祭り
・子ども御輿
・向日区そうめん流し・地蔵祭
・配食・会食活動
・餅つき大会
・ふれあい寄席・会食会
・いきいきサロン
メッセージ 向日区では、子どもから高齢者まで、誰でも安心して暮らせるように、地区社協の行事で皆のつながりを築いています。
ボランティアの皆さんによる生徒たちへの挨拶、声かけにより、顔の見える関係を深めています。
地区社協名 西向日地区社会福祉協議会
結成日 平成2年
活動内容 ・西向日地区社協のメインとなる活動は、地域のお年寄を対象にした毎月の会食会と、同時に行う配食活動です。会食会では食事だけでなくコーラスや楽器の演奏や歌唱などで楽しんで交流しています。この他に90歳以上の長寿の方にはクリスマスに訪問、花鉢をプレゼントして民生委員とともに声かけや安否確認を行っています。○ また福祉委員として、福祉に関する研修を年2回実施し、講演会や介護施設などの見学を行って研鑚を積んでいます。○ その他自治会と協力して、地域の地蔵盆や体育祭、餅つき大会などの諸行事への参加・役割分担をし、小学生登校時見守り活動にも参加しています。
メッセージ “この町が好きだから、住み慣れた町でいつまでも元気で安心して暮らしたい”――私たちの活動はこのような願いを実現していくために、地域の住民としてできることを少しずつ行ってきました。とくに恒例の会食会は、西向日の社協結成以前から30年以上の歴史があり、住民のみなさんによって受け継がれてきた優れた活動と自負しています。
このような活動の担い手が次の世代へとさらに受け継がれていき、より良い環境と安心して暮らせる地域の絆づくりが拡がることを願って、日々活動しています。
地区社協名 向日台地区社会福祉協議会
結成日 平成16年
活動内容 人口約1,100人。高齢化が進む中、向日台地区社協スタッフ20人が配食、会食会、高齢者のゴミ出し協力。ふれあいサロン、また季節感を取れたイベントを企画。今年は、誰でも気軽に参加できるラジオ体操毎朝40人、高齢者の健康つくりを目的にがんばっています。
メッセージ 一人住まいの高齢者は、特に社会のなかで孤立し悲惨な結末で終わらないように、近隣関係について組織全てを上げて取り組んでいます。安否確認、サロンへの参加など催しの機会を捉え取り組んでいます。回覧板、配布物など直接、手渡し声を掛合う運動を進めています。