福祉サービス

くらしサポートサービス

「利用者の自立と生活の質の向上」を目的に、介護保険外のサービスでご本人に関わるサービスを行います。

利用できる人
社協ホームヘルプサービスをご利用の方
(本サービスのみのご利用はできません。)
サービス例
  • 通院介助から継続する院内介助
  • 入退院時の付添と手続(車で片道15分程度の病院)
  • 入院の一時帰宅時のお世話
  • 理・美容の付添
  • 向日市外の店での買物付添(1回1時間程度)
  • お墓参り・喫茶店の付添(車で片道15分程度の場所)
  • 同居家族がいることで認められない生活援助(※同居家族の身体状況による)
ひとり暮らしの方に対して
  • 庭や溝、ベランダの掃除・植木の水やり(1回15分程度)
  • 窓拭き・除草・日常使わない部屋の掃除(1回15分、月1回程度)
利用料
改正予定 H27.4~

  • ご利用時間は原則1時間以内(場合により延長可能)
  • 介護保険サービス・障がい福祉サービス後にご利用いただけます。
  • 介護保険サービス・障がい福祉サービスと別の日にご利用の場合は30分以上でお願いします。
  • 活動に伴う交通費等は利用者負担となります。
  • やむ得ない事情により、利用者の同意を得て2名で訪問した場合は、2名分の料金となります。
提供時間
午前10時~午後4時(場合により相談に応じる)
※日・祝及び年末年始(12月29日~1月3日)は原則として休日とします。

【お問い合わせ先】向日市社協 ホームヘルプセンター TEL:075-932-1968

生活支援型ホームヘルプサービス

ホームヘルパーが自宅を訪問し、生活援助や身体介護サービスを提供し、自立した生活を継続できるように支援します。

利用できる人
おおむね65歳以上の方で、次の状態に該当する方

  • 骨折や退院予後などで一時的に支援が必要となった方
  • 要介護認定で「非該当」と認定された方

利用料

生活援助の場合 身体介護の場合
20分以上45分未満 190円/回 20分以上30分未満 250円/回
45分以上65分未満 230円/回 30分以上1時間未満 410円/回
以後20分増すごとに 60円 1時間以上1時間30分未満 590円
以後30分増すごとに 90円

【お問い合わせ先】向日市社協 ホームヘルプセンター TEL:075-932-1968

地域健康塾

65歳以上の向日市民を対象に、体操やレクリエーション、また参加者同士の交流を行います。自由参加型なので、「楽しく続けられる場」として、毎回参加者と一緒に様々なプログラムに取組んでいます。

日時・場所

会場 曜日 時間
物集女公民館 第1~4火曜日 いずれも午前9時30分から11時まで
西向日コミセン 第1.2.4水曜日
鶏冠井公民館 第1~4木曜日
上植野コミセン 第1~4金曜日
福祉会館 第1~4月曜日
利用料
無料

【お問い合わせ先】向日市社協 デイサービスセンター TEL:075-931-3294

認知症サポーター養成講座

認知症サポーターとは
認知症について正しく理解し、認知症のご本人やその家族をあたたかく見守り応援する人のことを言います。「認知症サポーター養成講座」を受講した人が「認知症サポーター」となります。講座の内容は、認知症についての基本的な知識を学ぶためのもので、90分程度で構成されています。※認知症サポーターには、地域住民、金融機関やスーパーマーケットの従業員、小中高等学校の児童生徒などさまざまな方がおり、全国に300万人を超える認知症サポーターが誕生しています。(平成24年6月末現在)
認知症サポーターの活動
特別な活動を義務付けられているわけではなく近所で困っている認知症の方を見かけたらやさしく声をかけるなど、できる範囲で活動していただきます。
認知症サポーター養成講座を受けるには
開催日時と会場を決め、開催希望日の2か月前までにお申込みください。講師を派遣いたします。費用は無料です。

【お問い合わせ先】向日市地域包括支援センター TEL:075-921-1550