福祉相談・貸付相談

福祉相談

家庭内や隣近所とのトラブル、介護や成年後見制度等の相談をお受けします。

相談会場 向日市福祉会館 ※駐車場はございません。
相談日 第2・第4火曜日(8月は第4火曜日、12月は第2火曜日のみ)
※定期開催を予定していますが、祝日等の関係で相談日が変更になる場合があります。
相談時間 午前9時15分から正午(受付は午前11時30分まで)

資金の相談

くらしの資金
市内に居住し、疾病や失業により、一時的にお金のやりくりに困ったり、緊急に資金を必要とする世帯に、無利子で資金を貸し付け、生活の安定にむけて援助します。 貸付にあたっては審査を行います。連帯保証人は必要ありません
受付期間 夏期(7月初旬)の10日間
冬期(12月初旬)の10日間
貸付限度額 10万円以内
小口厚生資金
市内に居住する低所得者で小額不時の出費のため困窮する世帯に、一時的な生活のつなぎ資金として、無利子で資金を貸し付け、生活の安定にむけて援助します。 貸付にあたっては、民生委員との面接が必要で、その後審査を行います。連帯保証人は必要ありません。
受付期間 通年
貸付限度額 3万円以内
生活福祉資金
生活福祉資金制度(京都府社会福祉協議会申請)により、低利もしくは無利子で資金を貸し付け、生活の安定にむけて援助します。 対象となる世帯は、低所得者世帯、障がい者世帯、高齢者世帯で、資金の種類は総合支援資金・福祉資金・教育支援資金・不動産担保型生活資金があります。なお、この資金は、他法、他制度が優先適用されるため、他法、他制度の利用が困難な世帯への貸付となります。貸付にあたっては、民生委員との面接が必要で、その後審査を行います。
受付期間 通年
資金の種類と貸付条件 PDF書類をご参照ください
生活福祉支援資金パンフ(2.03M)

くらしと仕事の相談窓口~あきらめないで、あなたの暮らしと仕事~

生活や仕事のことで困っていませんか?
市内在住で、様々な理由でお困りの方、一人で悩まず、まずは気軽にご相談ください。一人一人の状況に応じた支援を行い、解決に向けてサポートしていきます。相談は無料となっております。

相談会場 向日市福祉会館2階 ※駐車場はございません。
相談日 月曜日から金曜日 ※祝日除く
相談時間 午後10時から午後5時  ※予約制となっております。

【お問い合わせ先】向日市社協 地域福祉課 TEL:075-932-1961