新着情報

委員を募集します。

誰もが安心して暮らせる「福祉のまちづくり」を推進していくために、地域福祉推進委員会等に参画していただける方を募集します。

〇応募要項

対  象 市内在住または市内で福祉活動をされている方

任  期 平成28年6月~30年5月末まで

活  動 年に数回、会議や本会主催の事業等に参加していただきます。

応募方法 本会所定の応募用紙に必要事項を記入し、提出してください。

選考方法 書類による選考を行います。選考結果は応募者全員にお知らせします。

受  付 平成28年4月25日~5月16日

 

応募用紙はこちら

 

障がい児・者の外出支援のボランティア募集

向日市社会福祉協議会では、毎年、障がい児・者とその介護者のために日帰りバス旅行を行い、参加者相互の交流と社会参加の機会を提供しています。

学生の皆さん、障がい児・者の介助ボランティアとして参加してみませんか。

【申込み・お問合せ先】
向日市社会福祉協議会 地域福祉課(担当:坂本)
住 所:向日市寺戸町西野辺1-7
TEL:075―932-1961
FAX:075-933-4425
E-mail chiik@muko-shakyo.or.jp

「点訳ボランティア養成講座」 受講者受付中

お申込みは、

向日市社会福祉協議会 地域福祉課 ボランティアセンターまで(TEL932-1961)

ボランティア体験プログラム2016

ボランティア体験プログラムの参加者を募集しています。

◆内  容 市内の福祉施設にて1~3日間以内で、ボランティア体験ができるプログラムです。

※最初は必ずボランティアセンターへお問い合わせください。
※体験前に事前に施設訪問が必要です。
※感想文提出で修了証を発行します。
◆対  象 向日市在住、在勤、在学(高校生以上の学生)の方
◆体 験 先 向日市内の保育所・障がい者施設・高齢者施設(体験先施設一覧参照
◆参 加 費 無料(ただし、昼食費・交通費・ボランティア保険等の自己負担が必要です。)
◆問合せ先 向日市社協ボランティアセンター 電話 932-1961

「福祉とボランティア」出前教室

市内の学校やPTA、自治会、事業所等が主催する学習会やイベント等に福祉に関する講師を派遣します。講師は障がい当事者、社協ボランティアセンター登録者及び市内の福祉関係者の方です。

【プログラム例】障がい当事者との交流と講話、点字、手話、車椅子、要約筆記等の体験、
セラピードッグ、その他福祉・ボランティアに関すること

【対象者】向日市内の小、中、高等学校、PTA、子ども会、自治会、事業所等

【申 込】随時受付しています。
向日市社協HPより申込用紙を出力、記入のうえ向日市社協ボランティアセンターへお申込み下さい。(FAX申込み可)
※FAXはお電話で着信の確認をしてください。
※必ず開催予定日の1か月前までにお申し込みください。

【お問い合わせ先・お申し込み先】
向日市社会福祉協議会 ボランティアセンター
TEL 075-932-1961 FAX075-933-4425

月別の過去記事