新着情報

ボランティア体験プログラム2016

ボランティア体験プログラムの参加者を募集しています。

◆内  容 市内の福祉施設にて1~3日間以内で、ボランティア体験ができるプログラムです。

※最初は必ずボランティアセンターへお問い合わせください。
※体験前に事前に施設訪問が必要です。
※感想文提出で修了証を発行します。
◆対  象 向日市在住、在勤、在学(高校生以上の学生)の方
◆体 験 先 向日市内の保育所・障がい者施設・高齢者施設(体験先施設一覧参照
◆参 加 費 無料(ただし、昼食費・交通費・ボランティア保険等の自己負担が必要です。)
◆問合せ先 向日市社協ボランティアセンター 電話 932-1961

「福祉とボランティア」出前教室

市内の学校やPTA、自治会、事業所等が主催する学習会やイベント等に福祉に関する講師を派遣します。講師は障がい当事者、社協ボランティアセンター登録者及び市内の福祉関係者の方です。

【プログラム例】障がい当事者との交流と講話、点字、手話、車椅子、要約筆記等の体験、
セラピードッグ、その他福祉・ボランティアに関すること

【対象者】向日市内の小、中、高等学校、PTA、子ども会、自治会、事業所等

【申 込】随時受付しています。
向日市社協HPより申込用紙を出力、記入のうえ向日市社協ボランティアセンターへお申込み下さい。(FAX申込み可)
※FAXはお電話で着信の確認をしてください。
※必ず開催予定日の1か月前までにお申し込みください。

【お問い合わせ先・お申し込み先】
向日市社会福祉協議会 ボランティアセンター
TEL 075-932-1961 FAX075-933-4425

生活困窮者自立支援ネットワーク研修会

平成27年4月に『生活困窮者自立支援法』が施行され、向日市社会福祉協議会では生活困窮者の相談支援事業を向日市から受託しました。
この研修会では生活困窮者の新たな相談窓口を紹介するとともに、様々な場面で生活に困窮している人、困窮しそうになっている人に出会った場合に、温かく応援できる向日市の雰囲気づくりを推進するため、関係者や市民の皆様にご理解とご協力を呼びかけます。

 

日時:平成28年1月21日(木)13:30~15:30
会場:向日市福祉会館3階 大会議室
申込:向日市社会福祉協議会 地域福祉課「くらしと仕事の相談窓口」
電話:932-1961/E-mail chiiki@muko-shakyo.or.jp

 

平成27年度第2回介護者リフレッシュツアー

ご家族を介護する方が集い、お互いに交流する場としてツアーを開催します。
日々の介護からチョット離れてリフレッシュしませんか?

日時:平成28年3月10日(木)午前10時~午後3時
行先:京都 嵐山(大覚寺)
対象:向日市在住で65歳以上の高齢者を在宅で介護されている方22名
申込:1月18日(月)~2月1日(月)の申込受付期間中に介護者本人から下記申込み先まで電話でお申込みください。

定員を超えた場合は抽選※にて決定し2月中旬頃に結果を通知させていただきます。
※今年度、初めてリフレッシュツアーへ参加される方を優先とします。

申込先:向日市社会福祉協議会 地域福祉課 電話:932-1961

(土日祝日を除く午前8時30分~午後5時)

 

車両を寄贈いただきました。

遺言寄付金で自動車を購入いたしました。

この車両は、社会福祉協議会の福祉活動全般に活用させていただきます。

月別の過去記事