社協のできごと

ご近所福祉推進のつどい(3月12日)

平成28年度ご近所福祉推進のつどいを市民会館ホールで開催しました。
第1部のフォーラムでは、西向日地区社会福祉協議会と上植野町野添のサロン陽だまりのご近所福祉の実践報告がありました。
また、第2部では認知症をテーマにした映画「ペコロスの母に会いに行く」を上映し、認知症の理解やこれからの超高齢社会に向けた人と人との絆の大切さを学びました。
参加者235人は、ご近所のつながりやこれからの地域のあり方を学び、ご近所福祉推進に向けた機運が高まりました。

子どもとの上手なコミュニケーション

平成28年1月29日(金)に桑田道子さん(女性ライフサイクル研究所フェリアン)を講師に迎え、「第3回のびのび子育て教室」を開催しました。

今回は、自他共に尊重し合いながら人間関係を築く方法である「アサーティブコミュニケーション」を学び、実際に子育てにかかる困った状況を想定し、子どもの主体的な行動を促す声掛けやほめ方、叱り方を教えていただきました。

参加者からは、「ほめ方、叱り方を見直していきたい」や「自分だけでなく相手も大切にしたコミュニケーションを心掛けたい」等の意見をいただきました。

なお、本事業は保育ルームを設置し、参加者自身のリフレッシュや同年代の子ども同士で過ごす機会づくりにも取り組んでいます。

ふれあいサロンで料理実習

平成27年12月22日(火)に向日市食生活改善推進員協議会の協力をいただき、サロンかぐやひめ愛・あい(寺戸コミュニティーセンター)で出張ふれあい料理教室を実施しフルーツ羽二重を作りました。
参加者からは、「久しぶりにお菓子作りを楽しんだ」「家でも作ってみたい」という意見をいただきました。
調理後は、茶話会を行い楽しいひと時を過ごすことができました。
なお、平成28年1月13日(水)には、いきいきサロン物集女(物集女公民館)でも同教室の開催を予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月1日(日)に2015社協まつりを開催しました。

昨年に引き続き、オープニングは京都西山高等学校吹奏楽部の皆さんに飾っていただきました。
当日は晴天に恵まれ、約2,500名の方にご来場をいただき、大盛況のうちにおわることができました。

まつり会場内で実施しました「クイズの答えて豪華賞品を当てよう!」には503名の方から応募がありました。正解者の中から1名に、後日、賞品を郵送させていただきます。

赤い羽根共同募金の街頭募金を行いました。

向日市共同募金会は、10月1日(木)にイオンモール京都桂川で赤い羽根共同募金の街頭募金を行いました。

福祉関係者に多数参加いただき、募金額は8,228円でした。募金にご協力くださいました皆様に心からお礼申しあげます。

皆様からいただきました募金は、京都府共同募金会を通じて民間の社会福祉事業の推進のために役立てられます。

月別の過去記事