社協のできごと

「MBS20」は何の略称?

本会が7月に開催した「子育て親育ち講座」の受講者の皆さまが、子育てサークル「MBS20」を結成されました。
「MBS20」は向日市(M)・ベビー(B)・スマイル(S)の略で、20はメンバー数を表しています。
今後の活動について、メンバーの畑中さんは、「同じ地域に住んでいること、同じ時期に子育てをしていること、同じ講座に参加したこと、様々な縁が繋がって知り合えた関係を大切にしながら活動していきたい」と話しておられました。
なお、本サークルは、平成28年1月から5月までに生まれたお子さま(第1子に限る)とそのお母さまで構成され、月1回程度、メンバーの情報交換やレクリエーション等を予定しています。

電気・ガス機器の訪問点検

高齢者や障がい者の安心できる生活の支援を目的に「防災・福祉合同パトロール」を8月5日(金)に実施しました。
本パトロールでは、向日消防署、京都府電気工事工業組合、大阪ガス(株)の協力を得て、福祉関係者から紹介いただいた方の自宅の電気及びガス機器の点検を行いました。
訪問先の市民さんからは、「私と一緒に家も高齢になっていますので、点検できてうれしいです」と喜んでいただき、誰もが住みやすい町づくりに取り組むことができました。

ふれあいサロン世話人が意見交換

「ふれあいサロン活動(注1)推進会議」を7月4日に向日市福祉会館で開催し、市内にある17サロンの世話人さんなど30人に出席いただきました。
会議では、サロン活動の目的や意味を再確認するとともに、広報用チラシや活動内容について意見交換を行い、長期的に運営できる体制や手法を検討することができました。
世話人さんからは、「『気軽に楽しく』を意識して、参加者全員で活動を企画していきたい」という意見をいただきました。

(注1)
住民の社会参加や生きがいづくりを目的に公民館や集会所等を拠点として、参加者同士が協力して企画・運営し、茶話会やレクリエーション、小物作り等を行う活動

 

親子一緒に「抱っこ」を学ぶ

《親も赤ちゃんも楽な抱っこ》をテーマに「第1回のびのび子育て教室」を6月24日、向日市福祉会館で開催しました。
講師には、「NPO法人子育てを楽しむ会」の迫きよみさん、田窪千佳子さん、大谷明代さんを迎え、赤ちゃんの発達に合わせた抱っこやスリング(※1)、抱っこひもの体験(写真参照)を行いました。
参加者からは、「子どもの力を借りることで抱っこに安定感が得られた」や「スリングは抱っこ以外にも授乳時やお昼寝時のブランケットとしても活用できることに驚いた」等の意見をいただきました。

 

※1:抱っこひもの一種で幅広の布をたすきがけの要領で肩にかけ、柔らかくたわんだ部分で乳幼児を保持する道具

子育てサークル結成!

平成28年4月22日(金)に子育てサークル「たけのこの里」が結成されました。
メンバーは、平成28年3月に本会が開催した「子育て親育ち講座」の受講者の皆さまで、平成27年10月から平成28年1月までに生まれたお子さま(第1子)とそのお母さまです。
サークル名は、大好きなお菓子と向日市の名産品からヒントを得て、子どもがたけのこのようにすくすくと成長するよう願いを込めて命名されました。
活動は、月1回程度、メンバーの近況報告やレクリエーション等を予定されています。

3 / 1512345...10...最後 »

月別の過去記事